会社案内

絹織物の染色加工会社として、唱和46年6月に株式会社丸二シルク加工を創立後に
地元のリゾートホテルとの取引を中心としたリネンサプライ業へ業種の転換を行い
塩沢リネンサプライ株式会社として、お客様からご愛顧を頂いて参りました。
今後もより多くの皆様から愛される企業を目指して、企業の卓越性をつくりあげるべく、
「お客様に満足を与える商品サービスの充実」をモットーに、現状に満足をせず常に進化し続けていく所存です。

会社概要

塩沢リネンサプライ株式会社

[新潟魚沼工場]
新潟県南魚沼市長崎347番地
TEL.025-782-0505

[埼玉川島工場]
埼玉県川島町南園部154番地  
TEL.049-297-5262

資本金 / 7,000万円

従業員 / 140名(2018年3月現在)

沿革

昭和46年6月 / 丸二シルク株式会社 着物等の染色加工業
昭和59年12月 /
塩沢リネンサプライ株式会社としてリネンサプライ業に事業転換
工場新設
昭和61年12月 / 事業拡張のため工場増設
平成6年12月 /
省エネ目的で全ボイラー入替・従業員専用駐車場を増設
平成15年11月 / ユニフォーム工場増設
平成18年7月 / ホテルリネン工場改装・従業員専用休憩室の改修
平成28年6月 / 工場機械設備の更新工事・埼玉工場を取得し操業

経営理念

(1)お客様に満足を与える商品サービスの充実
(2)従業員が満足して働ける仕事・職場の実現
(3)地域社会に密着した企業活動
 
以上を念頭に、今後は幾多の災害を乗り越えた新潟中越地域の社会の発展とともに歩んで行く所存でございます。

工場案内

製品の修理を徹底・美しさを保つ

[ミシン]
ボタンの取れ、糸のほつれ、ファスナー修理などを施して、品質の維持を徹底しています。

[ワッシャー]   
洗濯作業は、オートメーション化された大型の洗濯脱水機により大量処理されます。

[乾燥・プレス・仕上げ(ホテルリネン)]
製品ごとに専用の仕上げ機械を使用します。

品質の維持を最優先にして丁寧に仕上げ

[プレス・仕上げ(白衣部門)]
各製品、高品質な仕上げを提供するよう努めています。

[ホテルリネン仕上げ]
ホテルリネンのタオル、ガウン関係の仕上げです。

[ユニフォーム仕上げ]
ユニフォームの立体仕上げ(トンネルフィッシャー)です。